伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

INFORMATION

京扇会 木乃婦

料亭での新年会 京扇会は京扇子の老舗、京扇堂の出入りの業者が年に一度主催する新年会で、普段交流が無い社員さん達と席を共にし交流する場となっています。   新年が始まり二週目の金曜日に行...

昨年の汚れを落とす

細かい砂子を使う時に着る服 細かい砂子を使う仕事の時、砂埃のように、箔の粉が舞う場合があります。   そんな時に吸ってしまわないようにマスクをして作業をするのですが、それと同じくらい作...

仕事始め

今年も無事始業する事が出来ました。 今年は早々からインフルエンザにかかり、始業が遅れましたがある程度フレッシュな精神状態で今年の初仕事を迎えられたので今年も一年しっかりやりきりたいと思います。 &...

縁起物、扇子。

初夢の格言に実は出てくる扇子 あけましておめでとうございます。 今年もまた新しい年が幕を開けました。   新年と言えば、初夢。   初夢で見ると縁起がいいと言はれている...

仕事納め

職人の仕事納め 今年も年末の仕事納めの時期がやってきました。 一年間仕事をしてきた仕事場に感謝を込めて一旦全てを片付けてから掃除機をかけます。     今年中に作業に...

くずし天ぷら玄 内装

今年三月に京都駅八条口にオープンした天ぷらのお店 今年三月に京都駅八条口にオープンした天ぷらをメインにした和食居酒屋の「くずし天ぷら玄」さんの内側にオリジナル扇子を使って頂きました。 入り口を...

道具 加工に使う筒

砂子、小石、野毛を振る筒 様々な大きさの網を張った筒です。 用途によって様々な細かさの網を使います。   これらは全て自家製で、先代、先先代の作ったものを直したり、網を張り替えた...

新発売の茶扇 宮脇賣扇庵

月の光をモチーフに円環を表した茶扇 この扇子は、元々は数年前京都茶寮という喫茶のお店で半月ほど開催された展示販売のイベントに出展する商品として図案を作ったもで、そこで好評だったため、今回、宮脇賣...

別注扇子 納品

紫の色箔と銀砂子で上品に仕上げる大人の扇子 名古屋三越ジャパネスクギャラリーでご注文頂いたオーダー扇子が仕上がりました。 紙よりも竹の部分が多く、骨の数も多い元々は絹扇子の形の扇です。 &n...

京都市の表彰状扇子

京都市の工芸界の表彰状 京都市では、公認されている工芸品の従事者の中から、毎年、現代の名工と未来の名匠という称号を授与し表彰する事業があります。   この時に渡される賞状を、より京都色...