伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

INFORMATION

古来の祈りのスタイル。

伝統工芸が表現してきた祈り 今年は、全国各地で行われているお祭りがことごとく中止になりました。     これはもちろん新型コロナウイルスの影響で沢山の人が集まるイベ...

茶扇の柄を舞扇子に

名工が作った扇子の柄をリメイク 昭和の扇面加工の名工、徳田氏が制作された大西京扇堂さんが販売している茶扇子を舞扇子のサイズにリメイクするお仕事を頂きました。   この扇子は色箔の玉...

半夏生

はんげしょう 本日、ランチで外食をとりました。 やんがすという和食屋さんだったのですが、コースの中にタコが入っていました。   このタコは関西の風習で半夏生の日にはタコを食べると...

ソーシャル扇子

 マスクやフェイスシールドが苦手な方への老舗の提案   本日の京都新聞の記事に大西京扇堂さんの提案する、飛沫防止対策としての扇子の使い方が掲載されました。   &nbs...

世界へ届ける日本人の手土産

 敬意を表す贈り物 ドバイへ会合に行かれる方から手土産に渡す扇子をオーダー頂きました。   お渡しする相手はドバイの王族関係の方で高貴な身分なようで、日本のことがとても好きな方だと言う...

父の日ギフト

歳を重ねると渋いものが似合います 父の日というとネクタイやチーフなど実用的な物からお酒や酒器、趣味のに関するものなど様々な定番があります。   扇子も暑くなってくるこの時期に父親に感謝...

舞踊と扇子

扇子の用途   現代では、夏に煽ぎ、涼をとるというイメージが強い扇子。   しかしその歴史は、実用的な道具としての面より神秘性、呪術性に特徴があります。   ...

扇子に使う本金箔の砂子

本金箔 扇子に使う箔の種類はいくつか種類がありますが、今回は本金箔の砂子を使います。   現在、本金の値段はぐんぐん上がり、g/6000円を超えてきました。 社会情勢が不安定になると...

伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

〒605-0832
京都府京都市東山区大黒町通五条上る2丁目大黒町304

10時~17時