伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

NEWS

展覧会 京の名工展

展覧会 京の名工展

京都の伝統工芸品が一堂に会する展覧会。   今年も京都文化博物館5階で開催される「京の名工展」に参加させて頂いています。   会期は10月23日~10月27日10時〜18時(最終日は午後16時)までとなっていて、京都の伝統工芸品が一堂に会する展覧会になっています。   本来は、京都の伝統...