伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

BLOG

DIALOGUEにむけて。

DIALOGUEにむけて。

箔の魅力の発信。 今年もホテルカンラで行われるDIALOGUEに参加させて頂きます。   今回419号室でご一緒させて頂くのは、お馴染みの西陣の帯地、引箔をされていて、その技術を生かし、様々なモノづくりに関わっておられる楽芸工房さん。   そして初めてご一緒させて頂く、西陣で金襴織物を専門...

舞扇子の金無地押し。

舞扇子の金無地押し。

舞扇子、中金箔を使った無地押し 舞扇子用にかたどられた紙に中金箔を押していく仕事をしています。   この紙はこの後、絵や柄が入り扇子に仕立てることで9寸5分の舞扇子になります。 その下地となる金の無地押しという仕事です。   箔を綺麗に並べて押していくので、箔を扱うことに慣れていないと難...

京都の扇子は何故、高級なのか。

京都の扇子は何故、高級なのか。

扇子というプロダクト 扇子は現代、夏の小物として涼を取るアイテムの一つになっていて、100円均一や雑貨屋、ノベルティーなどでも扇子を手に入ることが出来ます。   記念品や、100円均一など安価な予算で手に入れることも可能な中、京都でつくられる扇子は高価な部類の商品となります。   &nbs...

新年会

新年会

京都扇子商工共同組合青年部の新年会に参加させて頂きました。   京都扇子商工共同組合青年部は京都で扇子を作ったり売ったりしている事業者で45歳以下の人で形成されている団体で、現在は、15人ほどで活動しています。   主な活動は小学校に体験学習として扇子作りを教えたり、歴史やどのような仕事が伝...

2020伝青展に参加させて頂きます。

2020伝青展に参加させて頂きます。

第23回京都伝統産業青年会展  伝統を伝統の場所で 今年で23回目を数える伝青展に大西京扇堂さんと制作した飾り扇子「箔絵 四季」を出展させて頂きます。   [caption id="attachment_1280" align="alignnone" width="1024"] 飾り扇 箔絵 四季 ...

京扇会 木乃婦

京扇会 木乃婦

料亭での新年会 京扇会は京扇子の老舗、京扇堂の出入りの業者が年に一度主催する新年会で、普段交流が無い社員さん達と席を共にし交流する場となっています。   新年が始まり二週目の金曜日に行われるため年が明けて初めて会う人も多く、「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」という言葉が飛び...

昨年の汚れを落とす

昨年の汚れを落とす

細かい砂子を使う時に着る服 細かい砂子を使う仕事の時、砂埃のように、箔の粉が舞う場合があります。   そんな時に吸ってしまわないようにマスクをして作業をするのですが、それと同じくらい作業する時の服にも気を使います。   服の布目に入った砂子はなかなか取ることが難しく、普段から着るような服を...

DIALOGUE2020ホテルカンラ 下見会

DIALOGUE2020ホテルカンラ 下見会

DIALOGUE2020の会場下見と説明会 今年もDIALOGUEに参加、出展させていただくにあたり、お部屋の下見をさせて頂きました。   今回、例年使わせていただいていたダブルルームから少しグレードアップし、スーペリアダブルルームになるということで、同部屋で出展する楽芸工房の村田さんと加地金蘭の坂田さ...

縁起物、扇子。

縁起物、扇子。

初夢の格言に実は出てくる扇子 あけましておめでとうございます。 今年もまた新しい年が幕を開けました。   新年と言えば、初夢。   初夢で見ると縁起がいいと言はれている物。 一富士二鷹三茄子。という有名な言葉があります。   しかし、この言葉には実は続きがあり、10まで物...

仕事納め

仕事納め

職人の仕事納め 今年も年末の仕事納めの時期がやってきました。 一年間仕事をしてきた仕事場に感謝を込めて一旦全てを片付けてから掃除機をかけます。     今年中に作業にはいることができなかった仕事は、少し寝かせる事になりますが、来年フレッシュな気持ちを持って作業に入れるようにします。 ...

くずし天ぷら玄 内装

くずし天ぷら玄 内装

今年三月に京都駅八条口にオープンした天ぷらのお店 今年三月に京都駅八条口にオープンした天ぷらをメインにした和食居酒屋の「くずし天ぷら玄」さんの内側にオリジナル扇子を使って頂きました。 入り口を入って正面の間接照明に照らされるのは、様々な着物の生地を組み合わせ和モダンを表現した壁面装飾と箔の輝きと焼けで作った柄の...

道具 加工に使う筒

道具 加工に使う筒

砂子、小石、野毛を振る筒 様々な大きさの網を張った筒です。 用途によって様々な細かさの網を使います。   これらは全て自家製で、先代、先先代の作ったものを直したり、網を張り替えたりしながら自分の使いやすいように仕上げていきます。 基本的には竹筒を使うのですが、中にはとても年代を感じる海苔やお茶っ...