京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

未分類

西陣織、京扇子の老舗が集う展示会 京都染色美術展

西陣織、京扇子の老舗が集う展示会 京都染色美術展

最高峰の技術を用いて作られた着物、扇子の展示会   3月1日〜6日の会期で今年、71回目を向かえる京都染色美術展が京都市京セラ美術館で開催されます。 この展示会は年に一度、京都染色美術協会が主催される、京都の伝統的工芸品に指定されている「京友禅」「京鹿の子絞」「京繍」の技術を用いて職人が作り上げる「...

仕事始め

仕事始め

今年も無事始業する事が出来ました。 今年は早々からインフルエンザにかかり、始業が遅れましたがある程度フレッシュな精神状態で今年の初仕事を迎えられたので今年も一年しっかりやりきりたいと思います。   まずは前年にやりきれなかった仕事から手をつけていこうと思います。...

京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

〒605-0832
京都府京都市東山区大黒町通五条上る2丁目大黒町304

10時~17時