京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

紅椿それいゆオンライン工芸展

京都の伝統工芸品が集うオンライン工芸展

 

コロナ禍において展示会が自粛ムードの中,オンライン上で展示・販売会に参加させて頂いています。

 

https://shop.benitsubaki-soleil.jp/?tid=6&mode=f1

昨年、11月に「第1回伝統工芸展」を京都市東山区にある東福寺・方丈の約150畳の空間に、34の出展者とともに、8日~10日の3日間で、約6,000人の来場者を迎えた展覧会で第二回の今回はオンラインでの開催となっています。

 

 

客層的にもなかなかオンラインなどデジタル化が進んでいないこの業界ですが、この試みはとても意味のある物だと思います。

 

 

扇子に注目が集まる季節ではなくなってきましたが、沢山の閲覧が有れば良いなと思います。

 

 

内容としては、京都・紅椿それいゆさんのギャラリーサイトとショップサイト、2つのバーチャル空間を舞台にしたオンライン工芸展となっています

陶、漆、竹・石・木・箔工芸、染と織、金彩、有職、扇、また日本画・・・。

秋深まる中、多彩な「技」と「美」が、そして作家・職人の「こころ」が集います。

 

202011/16(月)~12/22(火)開催

出展・参画一覧

山本晃久/鏡師(和鏡・魔鏡) 漆工房Ken/京漆器 松斎陶苑/京焼 高比良 護/竹工芸 吉村尚子/陶芸 岡山高大/京焼・清水焼 堂前守人/陶芸 コトノアトリエ/手織りマフラー 長岡庸仁/蕎麦殻染  桜庵/たまいし~魂石  クラフト満生符/木工金属加工 Uenaka Bros.(上仲昭浩|上仲正茂)/京都呉服金箔加工|手描き友禅 赤木明登/ぬりもの・漆のうつわ Takenaka kinsai(竹中金彩)/金彩工芸 堺町御門前 平七/有職小物 米原康人/京扇子 林 李子/日本画

 

是非ご覧下さい。

コメントは受け付けていません。

京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

〒605-0832
京都府京都市東山区大黒町通五条上る2丁目大黒町304

10時~17時