伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

京都てしごと紀行

creemaと京都府の企画

この度ecサイトcreema内のブログ記事、京都てしごと紀行という企画で取り上げて頂きました。

 

 

京都手しごと紀行 ~伝統を未来につなげる、京のものづくり探訪~|ハンドメイド、手作り通販・販売のCreema https://www.creema.jp/blog/1097/detail?utm_source=blog_banner&utm_medium=creema_app&utm_campaign=20200718blog @Creema_jpより

 

この企画はコロナウィルスの影響により低迷した京都のモノづくりの販路拡大事業としてecサイトのcreemaと京都府が作ったものです。

 

取材もコロナウィルスの影響によりリモートで行われました。

アンケート形式で回答していくと記事になるという感じで、勢いで失言などをする可能性も少なくとてもやりやすい型でした。

 

僭越ながら、扇子づくりのきっかけ、こだわりなどモノづくりに関する考え方を話させて頂きましたのでご一読してもらえれば幸いです。

 

他に4事業者様のインタビューが入っていて同じようにこだわり、きっかけなどを話されています。

とても読み応えがあり京都のモノづくりの魅力を伝える良い記事に仕上がっていると思います。

コメントは受け付けていません。