伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

緊急事態宣言中の取り組み

扇子業界の取り組み

大西京扇堂さんの取り組みで、白黒の鳥獣戯画がコピーされた扇子の地紙を40枚限定で、小学生以下のお子様への塗り絵用にリリースされました。

 

ご自身のお子様がおられ、家でパワーを持て余しているのを見ているので休業中でも世の役に立つことを考え行動されました。

とても良い事だと思います。

 

 

塗り絵を完了させて返送すると扇子に仕立てられて後日送り返してくれるようです。

 

リリースされたその日に全てのセットが無くなったようです。

 

店を開けていない時でも役に立とうという姿勢にとても頭が下がりました。

コメントは受け付けていません。