伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

扇子を作る仕事場の整理

ゴールデンウィークを間近に、職場の整理。

 

この職場に出入りして12年程が経ちますが、沢山の開けたことのない箱があったのでこの機会に中身を確認してみようと思い、物色していました。

 

どうやら、引き出物や内祝いなど使っていない貰い物が入っていたようで、ホコリだらけの箱の中から良さげなタオルとお皿を拝借して使ってみることにしました。

 

流石工芸関係の仕事場だけあって、漆を使った作品や、陶器などがあり、次の箱には何が入っているのかワクワクしながら見ていくことができました。

 

コロナ騒動で気が滅入りますが、なんだか洒落たセットがあったので、良さげなおかずでも乗せて心豊かな生活を送ってみようと思います。

コメントは受け付けていません。