伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

DIALOGUE2020ホテルカンラ 下見会

DIALOGUE2020の会場下見と説明会

今年もDIALOGUEに参加、出展させていただくにあたり、お部屋の下見をさせて頂きました。

 

今回、例年使わせていただいていたダブルルームから少しグレードアップし、スーペリアダブルルームになるということで、同部屋で出展する楽芸工房の村田さんと加地金蘭の坂田さんと共に打ち合わせを兼ねての見学となります。

 

京都タワー 東本願寺 ホテルカンラ

見せてもらえたのは実際に展示する隣の部屋ですが、作りはほぼ同じです。

 

4階は相変わらず東本願寺と京都タワーが共演するとても良い眺め。

 

風呂場や奥の畳の間、入り口の狭さは、以前使わせて頂いたダブルルーム大きな違いはなかったのですが、ベットの大きさとそれに合わせた壁面の大きさは今回の大きな見せ場になりそうな感じでした。

 

また部屋の入り口のに小さな庭の様なスペースがありこれも大きな特徴だなと思いました。

 

とても凝った作りの部屋になっているので、機会があれば一度普通に泊まってみたいなと思いました。

 

また地下の鉄板焼きのお店花六の扇子の装飾はまだ健在で、なんとなく嬉しかったです。

扇子 花六 室内装飾 箔 みのや

関連情報

コメントは受け付けていません。

伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

〒605-0832
京都府京都市東山区大黒町通五条上る2丁目大黒町304

10時~17時