伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

くずし天ぷら玄 内装

今年三月に京都駅八条口にオープンした天ぷらのお店

今年三月に京都駅八条口にオープンした天ぷらをメインにした和食居酒屋の「くずし天ぷら玄」さんの内側にオリジナル扇子を使って頂きました。

くずし天ぷら玄 京扇子 金箔 和の内側

入り口を入って正面の間接照明に照らされるのは、様々な着物の生地を組み合わせ和モダンを表現した壁面装飾と箔の輝きと焼けで作った柄のコントラストで見せる栄枯シリーズの扇子です。

箔押し 京扇子 金 飾り 舞扇子

 

抽象的な焼け方や、素材の特徴を生かした柄は現代の和の空間に合う扇子なのかなと思います。

 

奥の座敷には、大きな富士の絵があり、部屋がしつこくなり過ぎないよう色を合わせて小さめの扇子を入れさせて貰いました。

京扇子 米原康人 市松 箔押し

お店は天ぷらを楽しむにはリーズナブルな価格で、趣向を凝らした具材やメニューを楽しむことが出来ます。

 

京都駅も近く、アクセスも良いので是非立ち寄ってみて下さい。

 

金彩扇子作家 米原康人 拝

コメントは受け付けていません。

伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

〒605-0832
京都府京都市東山区大黒町通五条上る2丁目大黒町304

10時~17時