伝統工芸京扇子|金彩扇子作家米原康人 京もの認定工芸士である金彩扇子作家「米原康人」が、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナル扇子を制作・販売しています。箔、紙、骨、扇面加工、折り、付け、全て伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。普段から愛用されている方、馴染みのない方もお使い頂けるよう豊富なラインナップをご用意しています。

rooms39に参加させて頂きました。

HPFRANCEが手掛けるスタイリッシュな展示会rooms

 

9月4日〜9月6日の会期でTOC五反田13階にて開催された展示会、rooms39の「Made in.」エリア内、CRAFTS group exhibitionブースに出展させて頂きました。

 

今回参加させて頂いたのは、扇子というアイテムというよりは箔を使った加工技術や意匠の部分にフォーカスし現代の生活の中に入り込む手掛かりがないかと考えたからです。

 

とはいえ見せれるものは扇子が中心となるので意図が伝わるような陳列にはならず、自分自身も初日しかいれなかったのもあり、あまり効果的な動きにはならなかったのですがよい展示仲間に恵まれて楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

スタイリッシュな入り口

 

 

沢山のかつらが浮いていました。

 

いつかこの空間でも存在感の出せる物が作れるといいなと思います。

コメントは受け付けていません。