concept / 概念

product

幽玄を現代、そして未来へ。

幽玄とは日本の中世文学・芸能の美的理念の一つで、趣きが奥深くはかりしれないことや、高尚で優美なこと、気品があり、優雅なことを意味します。

 

伝統技法や箔、膠、顔料など古くからの材料を用い、人の手を介することで、現代では温かみや味と言われる事の多い言葉に表れない、深くほのかな余情の美を表現。

 

規格化、大量生産、印刷などで失われつつある京扇子のアイデンティティーを生活の中に提供します。

 

 

art

日本という国がインドや中国から入ってきた考えと土着の精神を融合させ作り上げて来た独特の美徳を能、狂言や茶道など実践において反映してきた文化を支えてきた京扇子

 

その技法が示すのは、その美徳を可視化することのできる表現です。

 

謙譲、謙遜の心やへりくだり。

アミニズム的自然崇拝。

世間の目による倫理観で作られる社会。

など日本人の心根の部分から生まれる美徳ならではの表現は拡大、成長を目指して限界を迎えつつある国際社会に対してアイデンティティーを通じて独自の心の豊かさという別の価値観を提供することができるのではないか。という試みです。

 

飾り扇子、パネルなど(ソフト)を支持体とし、画一化された近代の生活空間(ハード)に日本の美徳、アイデンティティーを提供します。

Today's Schedule