concept / 概念

 

 

伝統工芸が持つアイデンティティは日本人が何を美しいと思い、それをどのように普段の生活や形式に組み込んできたかを現在、未来に伝える役割を持っていると考えています。

 

能や茶道などの芸事、様々な神事、祭事と密接に関わりながら今日まで来た京扇子の扇面加工技術が伝える伝統は、「もののあはれ」「詫び寂び」「幽玄」などの言葉に表わされる、東洋独特の美的感覚と祈りの表現です。

 

これらの美徳を一見真逆に思える箔で表現する技法は日本独特のアイデンティティ。

 

合理主義社会のストレスの中、日本人が元来から持つ独特の感覚は現代の生活の中にあっては逆に新鮮な象徴になるのでは無いでしょうか。

 

 

Today's Schedule